■遠近移動トレーニング

遠近移動トレーニングという視力回復トレーニングをご紹介。

スポンサードリンク

この視力回復トレーニングは、ご自分の人差し指を使います。

左手の人差し指を、目から5cm程度のところにおきます。
右手の人差し指は、腕のまっすぐ伸ばしたところにおきます。

指紋が見えるように、指紋が見えているほうを自分に向けます。

左手、右手を交互に10秒間目を移動させます。
大体の目安としては、10秒間でこの目の移動を30回以上する感じです。

この視力回復トレーニングは決して楽ではありません。
10秒間でもきつい場合があります。
その場合、目安よりも移動をゆっくりにして、
出来る範囲で視力回復トレーニングに取り組みましょう。

視力回復トレーニング終了後、
30秒間行ったトレーニングを頭でイメージします。

視力関係相互リンクサイト 視力回復研究会トップページへ

Copyright(c)2006-2007 視力回復研究会.All Rights Reserved

スポンサードリンク


スポンサードリンク