■フェイキックIOLの手順

視力回復手術 フェイキックIOLの手順について。

スポンサードリンク

T.2週前までにレーザーを使って、虹彩に穴をあけます。眼圧上昇を防ぐためです。レンズを入れるための切開は5〜6mmです。処置後1週間以内に眼圧検査、診察が必要になります。

U.局所麻酔後、強角膜を切開します。そこからレンズを挿入し、虹彩に固定します。その後縫合して終了です。手術時間は約30分です。

V.乱視が強い場合は手術後、数週間以内に抜糸します。術後1ヶ月程度で切開跡はほとんどわからなくなります。

医院によって手術の手順が異なる事があります。フェイキックIOLをご希望の方は医師の説明を良く聞いて、専門医にご相談のうえご検討下さい。

                       

相互リンクサイト 視力回復研究会トップページへ

Copyright(c)2006-2007 視力回復研究会.All Rights Reserved

スポンサードリンク


スポンサードリンク