■近視の種類

□視力回復に取り組む前に視力の基本情報をおさえておきましょう!

スポンサードリンク

おおまかに仮性近視、屈折性近視、軸性近視の3つに分けられます。順に解説します。

@仮性近視
3種類の近視の中で最も治しやすい近視です。毛様筋が緊張した状態になっています。
毛様筋の緊張を解いてあげる事で、視力は回復します。
この毛様筋の緊張を解きほぐすために、視力回復トレーニングが必要です。

A屈折性近視
仮性近視の状態を放置してしまいますと、1年以内くらいの間(早ければ2,3ヶ月)で屈折性近視になってしまいます。
仮性近視のうちにトレーニングなどで視力を回復するに越した事はありません。
しかしながら、屈折性近視に陥ってしまった場合でも、重度でなければ、訓練で回復することは可能です。

B軸性近視
3種類の近視では最も回復するのが大変なものです。
眼球が大きく楕円形に歪んでしまう状態になります。後天的な理由よりも、遺伝等による先天的な理由によるところが大きいといわれています。
強度の近視となり、網膜はく離を起こし易いですので、頭部や顔面に衝撃が加わり易い、ボクシングや格闘技をやるには細やかな注意や専門医との相談が必要です。








相互リンクサイト 視力回復研究会トップページへ

Copyright(c)2006-2007 視力回復研究会.All Rights Reserved

スポンサードリンク


スポンサードリンク